アメイジングのモータープールでのまったくマヌケな逸話

わたしが乗っているのはスズキのアルトだ。二度と10年頃辺り乗っていますが、丸くさい外観がかわいくて愛する。ハイウェイに乗っての遠出には向かないというけど、通り上りカーなら小回りも効くし、値段も安かったので、女性には人気のモデルで、一心に巷もおんなじモデルに乗っているヤツを見かけます。だからこそ、此度みたいなことが起きてしまったんです。
スーパーマーケットで様々ショッピングを通して、両手いっぱいにショッピング紙袋を持っていました。甚だしく重たかったので、急いでモデルのところまで赴き、ポイントを開けたいのですが、ポイントについてるリモコンが動作しません。あれ?電池切れかな?と思い、ポイントを直接ポイントトラップにさしてガチャガチャしてもあきません。なので、ようやく気づいたのですが、車内には見覚えのないティッシュの箱やぬいぐるみがあります。私のモデルじゃなかったんです。おんなじモデル、おんなじトーンだったので間違えて、他人のモデルに乗ろうとしていました。
わたしって、これ程マヌケだったかと、自分が心配になりました(笑)葉酸ベルタ薬局

アメイジングのモータープールでのまったくマヌケな逸話